検索
  • Go Beyond

1964年東京パラリンピック大会記録映画会

更新日:2020年4月30日

7月13日、19日の2日間に亘り『映像が伝える、東京1964パラリンピック』が上智大学で開催されました!

まずは、2020年へ向けて55年前の人々の思いを現代の若者に伝えたいというKADOKAWAさんとNHKエンタープライズさんのお考えのもと、この企画を上智大学で開催することが出来たことに深く感謝申し上げます。


今回、1965年に公開されて以来長い間眠り続けていた『東京パラリンピック愛と栄光の祭典』という、1964年に行われた東京パラリンピックのドキュメンタリー映画の鑑賞をすることができ、私たちは55年間で多くの「変化」が起こっていることを感じることが出来ました!

当時と比べ、「頑張る」だけではなくメダルを取りに行くというパラアスリートの意欲の向上や選手が使う器具の変化、会場に設置されているバリアフリー化の進歩……

社会の人々のパラリンピックへの期待や注目度が高まっていることを実感しました✨


また、公開初日には国際パラリンピック委員会会長のアンドリュー・パーソンズさんから直々のメッセージ😲

2日目には、1964年東京パラリンピック卓球で金メダルを獲得された竹内昌彦さん、2020年大会のパラアーチェリー代表に内定されている上山友裕選手がお越し下さり、NHK解説委員である竹内哲哉さんと上智大学名誉教授の師岡文男教授によるトークショーも行われました🎤

舞台周りでのサポートをGo Beyondメンバーが行った際には優しく具体的に方法を教えて下さり、このイベントを通して、世代を越えてつながることのできるパラリンピックの魅力に触れ、心温まる経験をさせていただきました😳



2020年東京パラリンピック開催を1年後に控えた今、1964年を振り返り、過去を知ることが出来たことは本当に素晴らしい経験となりました!

当時も自衛隊や近所の方々、そして多くのボランティアがアスリートを手伝ったように、今度は私たちが当時の人々の意志を受け継いでパラリンピックに携わっていけると思うと、とても誇らしく思います!!

過去と未来を繋げ、2020年大会も何十年後、何百年後に伝えて残していける素晴らしい大会にしたいですね!


2日間、沢山の方にご来場いただきまして誠にありがとうございました!


0件のコメント

最新記事

すべて表示