検索
  • Go Beyond

🌸Go Beyondカテゴリーリーダー紹介⑧🌸

こんにちは!初めてブログを書きます!

新規事業セクションリーダー、文学部 新聞学科 新2年生の浅沼 佑香です。


Go Beyondは5つのセクションによって構成されているのですが、そのうちの1つが新規事業セクションです。私がリーダーを務めているこの新規事業セクションは、新しい企画の実現に向けてサポートを行うといった位置づけのセクションで、Go Beyond内で発案された企画、外部から提案された企画の双方に対応し、ゼロから企画を創造していく、企画実現までの過程に携わるセクションです。

私は、企画をゼロから創造していくというところに魅力を感じています。より良い企画を生み出すことができるよう、これからも頑張っていきたいと思っています!


ちなみに…私は、2020カテゴリーのメンバーとしても活動しています。こちらのカテゴリーの方でも一生懸命活動していきます!!


さて!ここからは、私がGo Beyondに入った理由、これからの目標を書かせていただきます。

オリンピック・パラリンピックが2020年に東京で開催されると決まった時、私は中学生だったのですが、開催が決まった時から私は、自分が住んでいる国でオリンピック・パラリンピックが開催されるのならば絶対に会場に足を運びたい!できればオリンピック・パラリンピックに関わりたい!と思っていました。

最初は漠然とだったのですが、次第に、私は、大学生という期間に2020年を迎えるのだから、学生だからこそできることをしたい!と思うようになりました。

そして… 大学1年生の秋、私はGo Beyondの存在を知りました。そしてすぐ、Go Beyondの説明会に参加しました。そこで話を聞き、2020年まで、そして2020年に、私がやりたかった学生だからこそできることを私はぜひGo Beyondでやりたいと思いGo Beyondに所属することを決めました。

そして、Go Beyond所属後、私の目標はさらに大きなものになりました。Go Beyondは2020年をきっかけに共生社会の実現を目指すということも視野に入れて活動している団体です。だから、2020年まで、そして2020年に学生だからこそできることをやりたい!という目標はそのままなのですが、そこに、2020年のオリンピック・パラリンピックをきっかけに共生社会の実現を目指すといったことにも常に視野を持っていたい!という目標が私の目標にもプラスされました。私はGo Beyondで、自分が元から持っていた目標とGo Beyondに所属してから持った新たな目標の両方を達成したいと思っています。


中学生の頃の私は、漠然とオリンピック・パラリンピックに憧れを持っていました。ですが、今は何ができるのか、何がしたいのか具体的に考えることができるようになっています。

2020年まで、そして2020年、さらにはその先も、できることと全力で向き合っていきます💪



最後まで読んでくださりありがとうございました!


次回は大学連携セクションのリーダーであり、Go Beyondのもう1人の代表でもある神野 帆夏さんです🌈




0件のコメント

最新記事

すべて表示